fbpx

セックスの興奮度や頻度が精子のクオリティをよくするという事実

妊娠という素敵な願いを叶えるために 現在不妊治療を受診している患者様にとって    パートナーと治療をしている場合に ついつい2人の間のセクシャルライフがおざなりになってしまうことは 珍しくないことです。   治療の緊張感、不安そして治療に対するストレスなどで セックスをする気分になれないということも 大いに関係あると思います。   もう何年も前の研究結果ですが オーストラリアの医師の研究結果で   男性の射精の頻度がアップすると、 精子のクオリティが向上する   というものがあります。   本日はその研究の結果と詳細についてお話しします。   射精の回数がアップすると精子のDNA損傷が減少する この研究は、オーストラリアのシドニーIVFの医師により 118名の男性を対象として実施された研究で   1週間毎日射精をした場合に精子のDNA損傷が減少していたという結果で 具体的には   対象の男性10名中8名の精液サンプルの損傷が12%減少 研究期間で精子の運動率はわずかにアップ … Read More

6月は世界不妊月間 (World Infertility Awareness Month)です

6月は世界不妊月間(World Infertility Awareness Month)だとご存知ですか?まだまだオープンには話せない、そしてあまり知られていない不妊という問題についての、理解や関心を高めるための1ヶ月です。このきっかけとなるように、不妊症そして不妊治療に伴うストレスについてお話しています。… Read More

新型コロナウィルスの妊娠への影響

世界中を騒がせているパンデミック「新型コロナウィルス」。妊娠中・妊娠の可能性がある方にとってはなおさら心配なテーマだと思います。本日のブログでは「新型コロナウィルスの妊娠への影響」についてお話しします。… Read More

本ウェブサイトは、ユーザーエクスピリエンス向上のためクッキーを使用しています。閲覧を継続することは、このクッキー及び当院のクッキーポリシーを承諾することとなります。クッキーポリシー詳細の情報はリンクをクリックしご覧ください。

ACEPTAR
Aviso de cookies