当院について

世界中の専門家チーム

Dr. Markus Nitzschke

治療を担当する医師は、生殖補助医療の専門医であり、複数の著書や論文を発表しています。アジアや世界各国での治療の経験からも、世界的に評価されている生殖補助医療専門医です。

専門の経験を積んだ医療チーム

私たちは国際的に経験そして実績のある医療チームで、ヨーロッパで唯一、日本語でのトータルサポートを提供する生殖補助医療専門クリニックです。

日本人の患者様の場合、主に卵子提供を伴う体外受精の治療のサポートをしています。

当院の院長であるMarkus Nitzschke医師は、ドイツの生殖医療の専門家です。フランス、スペイン、スイス、ドイツ、米国、日本で訓練を受けています。

生殖補助医療において、ヨーロッパのリーダーであるスペインにて、日本語での医療サポートそして日本人のドナーさんをお約束しております。

院長は、ヨーロッパにおける自然周期そして低刺激周期体外受精のパイオニアの一人であり、世界的に有名な専門書の記事を書いているだけでなく、国際会議でのプレゼンテーションやワークショップの開催に招待されることも多く、その経験と成果に基づいて、世界中の診療所で自然周期及び低刺激周期の治療プログラムを計画しています。

同時に、他の専門家と協力して、多嚢胞性濾胞症候群、低卵巣予備能、および初期の卵巣機能障害のある患者様のための効果的な代替治療法も得意としています。

さらに、開発途上国での治療費を削減するIVFプログラムの開発にも注力しています。国境を越えた生殖医療と民間支援生殖技術クリニックおよび研究所の協会である、 International Association of Auxiliary Medical Laboratories and Clinicsの理事会のメンバーであることに加えて、欧州人間生殖胚学会(ESHRE)のメンバーでもあります。

専門スタッフ

経験と実績のある、封数言語対応の専門チームスタッフが、
患者様の卵子提供を伴う体外受精治療の
ご質問やご不明点にお答えします。


Amrita: 人生の要という願いを込めて

Amrita は、サンスクリット語からヒンズーへと発展した言葉で、永遠の命を約束する神様の蜜という意味があります。当院のAmrita Fertilityという名前には、妊娠を希望する女性がその願いを叶え、健康な赤ちゃんを授かることができるようにという願いを込められています。

ミッション

Amrita Fertilityでは、最先端医療である生殖補助医療を通し。女性が妊娠・出産を経て、母親になるという夢を実現するのを支援しています。

私たちが大切にしていることは、患者様お1人お1人と向き合い、お話しをじっくり伺い、治療ケースを理解し分析することです。常に誠実であること、プロとして最善を尽くすことはもちろん、現実的な視点で患者様へ治療サポートのアドバイスを致します。

Amrita Fertilityの治療サポートは、患者様ごとにカスタマイズされ、フレキシブルな治療を提供します。治療プロセスのすべてのプロセスでの正当な治療費用、そして女性の体に優しく質の高い治療であることも大切にしています。

バリュー

Amrita Fertilityの専門チームは、思いやりに溢れる専門家で構成されています。女性の心と体に寄り添い、できるだけストレスを軽減した状態で治療に臨んでいただけるよう、サポートさせていただきます。

特に次のバリューを大切にしています

主人公である患者様を最優先にサポートしています。

誠実さと透明性、生殖補助医療についての幅広く正確な知識と、透明性を大切にしています。

患者様の治療の成功率が最も高い状態となるようコミットしています。

サービスの質が最高基準であること。最先端技術を使用した治療だけでなく、プロトコルやサポートなども常に最高基準であることを目指しています。

Amrita Fertilityにとって、患者様の妊娠の願いを叶えるサポートをすることは、私たちの喜びそして情熱です。

妊娠したいすべての女性のために最も侵襲性が低く、多方面でのケアを徹底した治療を大切にしています。

サステナビリティも大切にし、治療方法やサポートの方法を常に検討しています。

ビジョンビジョン

女性が安心して治療に臨むために、詳細に渡り、適切な情報提供をすることは欠かせません。私たちを信頼してくださる患者様が、ストレスなく安心して母親になる願いを叶えるためのプロセスを歩むことができるようなサポートを心掛けています。女性の心と体の健康を大切にした治療を検討し、思いやりに溢れ、患者様お1人お1人の心に寄り添うサービスを提供するクリニックとして、世界レベルで評価されるよう努力しています。治療費用をできるだけ抑え、成功率の高い治療をすることも大切にしています。