Home » ブログ » 女性のカラダ&健康 » 自分の体は自分で守る!避妊について

自分の体は自分で守る!避妊について

こんにちは、Amrita Fertility Japanです。

    

セックス の経験がある大人の女性なら

絶対に知っておきたい避妊のこと。

   

生理の周期を計算して

排卵日から外れているから「今日は大丈夫」だなんて

危険なセックス をしていませんか?

    

今日は大人の女性は絶対に知っておきたい「避妊」についてお話します。


避妊は、「望まない妊娠をしないため」だけじゃない

自分の体は自分で守る!避妊について

排卵日から外れているから大丈夫とか

最後にコンドームをつければ大丈夫とか

ピルを飲んでいるから大丈夫とか

    
「避妊」というと望まない妊娠をしないためのものだと考えてしまいがち。

しかし、臨まない妊娠を避ける以外の大切な目的は

あなたと大切な人を「性感染症」から守るためです。


避妊をすることは、自分を大切にすること

自分の体は自分で守る!避妊について

どうしても男性任せにしてしまう避妊。

    
だけど、女性も自ら避妊について考えたりその対策をとっておくことは

大人の女性として自分のセックス に責任をもつことそして自分を大切にすることです。

望まない妊娠をしないためだけでなく

かかってしまうかもしれない病気から自分の体を守れることや

もしかしたら知らないうちにか大切な人に性感染症をうつしてしまわないように

   

避妊は「自分」そして「大切な人」を大切にするということなのです。


一番成功率が高くお手頃な方法はコンドーム

自分の体は自分で守る!避妊について

色々な避妊の方法がりますが、

望まない妊娠、そして性感染症から守ってくれるのはコンドームです。

   
手に入れることも簡単(処方箋や診察も不要)ですし使用方法もとても簡単。

   
欧米では使用している女性も多い、経口避妊薬(ピル)は、妊娠は避けることができても、

性感染症の予防にはなりません。

    

大人の女性としてセックス をするという決断をするのなら


女性も恥ずかしがらずにコンドームをバッグに忍ばせておいたり


セックス のパートナーにコンドームを使うことを

堂々と言えるようになることはとても大切ですね。


性感染症は知らないうちにかかっていることも…

自分の体は自分で守る!避妊について

不妊の原因にもなる骨盤内での「癒着」。

    
不妊治療のためにご来院をされて、その結果、気づかぬうちに性病にかかり

治癒していたことがわかりました(抗体があったのです)。

   
性病は完治していたものの、骨盤内での癒着が不妊の原因になっていました。

   

定期的な健康診断や婦人科検診を受診されることももちろん大切ですが、

その前にやはり女性ご本人も避妊について

責任を持って考えることで安全なセクシャルライフを叶えることができます。


LINEでお気軽にお問い合わせください

LINEにて不妊治療に関するご相談を承っております。

QRコードをスキャンしてお友達に追加いただき

ご不明な点やご質問をお気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *