Home » Blog » 卵子提供について » 卵子提供は何歳まで受けることができますか?

卵子提供は何歳まで受けることができますか?

こんにちは、Amrita Fertility Japanです。

海外での治療を検討される場合だけではありませんが

不妊治療の受診を検討されていらっしゃるときに

事前に確認しておきたい「年齢制限」について。

  

本日は、卵子提供を伴う体外受精治療は、何歳まで治療が可能かについて

お話しします。

    


50歳まで治療が可能です

スペインにおける不妊治療は、法律によって詳細が整備されています。

しかしながら、治療ができる年齢については、特定の年齢が定められているわけではないのです。

  

このため、各クリニックの倫理委員会によって患者様と赤ちゃんの健康を最優先に考慮した上で

50歳を上限としているクリニックがほとんどです。

(クリニックによっては50歳以下というところもあります)

   

患者様の健康状態が、治療の実施そして妊娠・出産において

問題な健康な状態であることを事前に確認するのですが

患者様の年齢が45歳以上の場合には、追加で必要な検査をご案内させていただくことがございます。

 

こちらは、患者様の医療履歴や治療歴を拝見した上で

医師が判断しご案内をさせていただきます。

事前に年齢制限を知っておくことの大切さ

不妊治療をする、という決断をすることも容易な決断ではありませんが

その中でもやはり、配偶子(精子や卵子)の提供を伴う治療となると

決断までにゆっくり時間をかけてご検討されたい患者様もいらっしゃると思います。

  

患者様のペースで、必要な時間をかけて熟考いただくことはとても大切ですが、

これまでお問い合わせをくださった患者様で、50歳以上の女性で

ご決断をされてご連絡をいただいた際には、制限年齢を超えてしまっていて

治療が困難だったケースがあります。

    

このため、事前に何歳まで治療が可能であるのかを確認された上で

必要な時間をかけて治療の方法や治療をするのか否かをご検討されることは

とても大切なことです。

   


個別のご相談(無料)を承っております

Amrita Fertility Japanでは

治療を検討されている患者様が、事前にクリニックの情報に触れ

治療方針や料金についてしっかり把握され、納得された上で治療を進められることが

重要だと考えております。

このため、いつでも無料でお電話によるご相談を承っております。

無料相談の詳細はこちらにご案内差し上げております。

また、LINEからのご質問やお問い合わせもご利用ください。

LINE IDの@amritajapanでお探しいただくか

こちらのQRコードをスキャンしてお友達に追加の上ご連絡くださいませ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *