Home » ブログ » 生殖補助医療について » いくつの胚が保証されていますか?

いくつの胚が保証されていますか?

こんにちは、Amrita Fertility Japanです。

   

国内外を問わず、クリニックによって

不妊治療の際に設けている保証は異なるかと存じます。

   

特に、治療1回あたりにつき、いくつの胚が保証されているのか

その胚の状態は保証されているのか、など大切な治療を進めるクリニックを決める前に

必ず知っておきたいことの1つではないでしょうか。

  

本日は、Amrita Fertility Japanで

「提供卵子とパートナーの精子を伴う体外受精」をされる場合の

胚の保証についてお話をします。


最低「胚盤胞2つ」を保証しています

卵子提供

当院は、「胚盤胞2つ」を保証しています。

   

胚盤胞は、受精をしてから培養から5日目から6日目くらいの胚のことで

胚盤胞を移植することで、着床率がわずかに上昇すると言われています。

Amrita Fertility Japanでは

少なくとも「胚盤胞2つ」(グレードAもしくはB)を保証しています。


基本的に移植は「凍結胚移植」です

凍結胚移植

スペイン以外にお住いの患者様が多いため、治療のスケジュール管理をスムーズに行えるよう

基本的に移植は凍結胚移植です。

     

新鮮胚移植をご希望される患者様は初診の際に医師へお申し付けください。

患者様のカルテを拝見し患者様のご希望を伺った上で

医師が最適な治療方法についてご提案をさせていただきます。

   

ご質問やご不明な点は、

これまでに300名以上の女性をサポートした経験豊富な日本人コーディネーターが

日本語でサポートさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。


個別のご相談(無料)を承っております

Amrita Fertility Japanでは

治療を検討されている患者様が、事前にクリニックの情報に触れ

治療方針や料金についてしっかり把握され、納得された上で治療を進められることが

重要だと考えております。

このため、いつでも無料でお電話によるご相談を承っております。

無料相談の詳細はこちらにご案内差し上げております。

また、LINEからのご質問やお問い合わせもご利用ください。

LINE IDの@amritajapanでお探しいただくか

こちらのQRコードをスキャンしてお友達に追加の上ご連絡くださいませ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *