fbpx

卵子提供を受けたことを将来子供に話した方がいいですか?

将来、卵子提供を受けたことをお子様にお話しするかどうかは、患者様がとても心配されることの1つです。話した方がいいのか、しないほうがいいのか、これは患者様ご本人そしてパートナーがいらっしゃる場合にはご一緒にご決断いただく大切なトピックですが、どのようなポイントで検討すればいいのかについてお話しています。… Read More

海外での治療に必要な滞在日数を教えてください

海外での卵子提供を検討されているとき、治療のためにどのくらい滞在する必要があるのかは、事前に確認したいことの1つです。カンボジアは、日本から直行便もあり、クリニックは週末も診察&治療をしていますので、週末だけで治療完了!も可能です。… Read More

いくつの胚が保証されていますか?

こんにちは、Amrita Fertility Japanです。     国内外を問わず、クリニックによって 不妊治療の際に設けている保証は異なるかと存じます。     特に、治療1回あたりにつき、いくつの胚が保証されているのか その胚の状態は保証されているのか、など大切な治療を進めるクリニックを決める前に 必ず知っておきたいことの1つではないでしょうか。    本日は、Amrita Fertility Japanで 「提供卵子とパートナーの精子を伴う体外受精」をされる場合の 胚の保証についてお話をします。 最低「胚盤胞2つ」を保証しています 当院は、「胚盤胞2つ」を保証しています。     胚盤胞は、受精をしてから培養から5日目から6日目くらいの胚のことで 胚盤胞を移植することで、着床率がわずかに上昇すると言われています。 Amrita Fertility Japanでは 少なくとも「胚盤胞2つ」(グレードAもしくはB)を保証しています。 基本的に移植は「凍結胚移植」です スペイン以外にお住いの患者様が多いため、治療のスケジュール管理をスムーズに行えるよう 基本的に移植は凍結胚移植です。       新鮮胚移植をご希望される患者様は初診の際に医師へお申し付けください。 … Read More

卵子ドナーは選べますか?

卵子提供を伴う治療を検討している時、とても気になるポイントの1つが、「卵子ドナーを選べるか?」ということではないでしょうか。こちらでは、Cryocan Japanが治療を行なっている2つの国を比較しながらお話しています。… Read More

400,000個!健康な女性が生まれたときから備えている○○の数

知っているようで知らない、自分の体のこと。
今日のポストでは、健康な女性が生まれた時から備えている「卵子」の数について、そして、男性も女性も知っておきたい、卵子が老化するという事実についてお話します。… Read More

本ウェブサイトは、ユーザーエクスピリエンス向上のためクッキーを使用しています。閲覧を継続することは、このクッキー及び当院のクッキーポリシーを承諾することとなります。クッキーポリシー詳細の情報はリンクをクリックしご覧ください。

ACEPTAR
Aviso de cookies